補聴器と消費税率引上げについて

あんしん補聴器の水兼でございます。

平素は格別のご高配を賜り誠にありがとうございます。

さて、明日より消費税率が10%に上がります。弊店にも駆け込みでのご相談がありましたが、補聴器は非課税商品のため、影響を受けません。ただし、最近人気の充電式の補聴器に関しては、充電器は課税対象となりますので、その部分のみ2%消費税率が上がる形になります。

例 リサウンド・リンクスクアトロ5 耳かけ型 片耳

本体:220,000円(非課税)  充電器:50,000円(課税)

☆2019年9月30日以前

本体:220,000円(非課税)+充電器:54,000円(課税8%)=274,000円

☆2019年10月1日以降

本体:220,000円(非課税)+充電器:55,000円(課税10%)=275,000円

 

その他、課税対象となるのは、補聴器用空気電池、耳せん、乾燥剤などといったアクセサリー関係です。

 

いずれにせよ、補聴器はゆっくり検討していただきたい商品です。焦って失敗したということがないようしていいただくとよいと思います。

 

 

補聴器の新規購入、買替、修理、他店購入の調整依頼

3か月無料貸出サービス実施中のあんしん補聴器
ご気軽にご相談ください!

☎:082-921-3305

✉:mail@anshin-hochoki.jp

お問い合わせフォームはこちらから

あんしん補聴器のパンフレット(PDF)はこちらからダウンロードできます。

☞ あんしん補聴器パンフレット

こちらのパンフレットはコイン通り商店街組合加盟店の障がい者通所施設ファニーさんに作成していただきました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください