補聴器と消費税について

あんしん補聴器 代表の水兼です。

本日、いつもお世話になっている五日市商工会さんで経理・税務講座を受講させていただきました。とても分かりやすい講義で大変勉強になりました。講義の中で消費税についての説明があったのですが、補聴器と消費税について、よくお客様から質問を受けますので、簡単にご案内したいと思います。

補聴器は非課税商品です

結論から言いますと、補聴器非課税となっています。非課税の理由は補聴器が薬事法に定められた医療機器に分類されるためです。よく比較される集音器は医療機器ではありませんので、課税対象商品となります。また、補聴器に付属する、耳せん、電池などの商品は課税対象となります。

これから補聴器の購入を考えている方は、この機会にお知りおきください。

補聴器のお問い合わせはあんしん補聴器で承ります。

電話/FAX:082‐921-3305

メール:mail@anshin-hochoki.jp

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください