目立たない補聴器②「耳あな型 CICタイプ」

補聴器の技術進化とともに、「目立たない補聴器が欲しい」というニーズに応える補聴器がでています。

目立たない補聴器②「耳あな型 CICタイプ」

目立たない補聴器第二弾として、ご紹介するのは、「耳あな型 CICタイプ」です。

まず写真を見てください。補聴器を着けているという先入観がなければ、耳のアップ画像としか見えないもしれません。うっすら補聴器が顔を出していますが、CICタイプはCompletely In the Canalの略称どおり耳あなの中にほぼ隠れます。第一弾でご紹介した外耳道内レシーバータイプのような、極細チューブの耳かけ型補聴器の登場前に、一番目立たない補聴器といえばこのタイプであったのではないでしょうか。

目立たない以外にも、耳あな型ならではの、眼鏡、マスク、髪の毛、汗の干渉がない自然に電話機が使える等のメリットも享受できます。マイクのポジションが人間に集音ポイントに近いので、音響特性的にも優れていると思います。

逆にデメリットは、ハウリングの心配が増える、電池寿命が短いなどの形状要因のものがあげられます。

耳型採取が必須のオーダーメイドになりますので、お耳の状態使い勝手などをご相談させてもらいながら、ご提案させていただきます。

お問い合わせは、あんしん補聴器 082-921-3305

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください