フォナック(ソノヴァ)・ジャパンさんの新製品セミナーに参加してきました!

あんしん補聴器水兼です。

平素はご愛顧いただきありがとうございます。

去る1月12日(土)に東京で開催された、フォナック(ソノヴァ)・ジャパンさんの新製品セミナーに参加してきましたので、簡単になりますがリポートさせていただきます。

会場は東京駅近くでしたので、開場前に綺麗になった駅前広場を少し散策してみました。

会場は、販売店の方々で満員御礼!

 

今回の新製品セミナーの目玉2つありました。

一つ目の目玉指紋認証や顔認証のように採取した耳型から個人の耳の形状データを3Dスキャナーで読み取って、得られる1600か所以上のデータから個々の耳の形に合わせた音作りをする『オーダーメイド補聴器』の誕生です。下の動画は英語ですが、イメージはつかんでいただけると思います。

これまでも、各メーカーは、3Dスキャナーを使ってオーダーメイド補聴器を作成していましたが、それは外部形状の再現でした。今回の新製品は内部の音作りにも反映させて行くことがとても画期的だと思います。

二つ目の目玉は、iPhoneだけでなくandroidタイプのスマートフォンにもダイレクト通信できる補聴器の誕生です。これまでiPhoneと中継器なしでダイレクト通信できる補聴器は複数のメーカーに存在していましたが、androidタイプのスマートフォンにも対応した補聴器は画期的だと思います。また同時に画期的だと感じたことは、補聴器自体がハンズフリーのヘッドセットとして機能することです。これまではダイレクト通信でもスマートフォンのマイクに向かって話す必要がありましたが、この新製品はその必要はありません。下の動画はまた英語のものですが、ハンズフリー通話で使っている補聴器がとても目立ちにくいタイプなので、独り言を言っているみたいでとても面白い光景です。

このスマートフォンとダイレクト通信できる新製品は専用アプリを用意してありますので、ボリューム操作、環境プログラム操作などのリモコンとしても使えます。正直なところ、スマホを扱えないご年配の方も多いので、現状は使い切れない方も多いかと思いますが、補聴器の未来はますます面白くなってきているなと感じています。

ハンズフリー通話のデモは営業さんがモデルとなって見せてくれました。

 

その他、テレビと接続して補聴器にダイレクトに音を送ってくれる機器テレビコネクター)などの紹介がありました。これはこれまでにも似たアイテムが存在しましたが、設置・設定・利用方法がとても簡単に設計されてあって、フォナックさんらしいなと感じました。

テレビコネクターのデモブース 

テレビをつけただけで、テレビ音声が補聴器で聴こえるように設計されていました。

 

以上、簡単なリポートになりましたが、この新製品をあんしん補聴器でも取り扱いさせていただきます。

ぜひご気軽にご相談いただければと思います。

 

補聴器の新規購入、買替、修理、他店購入の調整依頼

3か月無料貸出サービス実施中のあんしん補聴器

ご気軽にご相談ください!

☎:082-921-3305

✉:mail@anshin-hochoki.jp

お問い合わせフォームはこちらから

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です