チタン製補聴器登場‼『フォナック バート B-チタン』 

あんしん補聴器 代表の水兼です。

本日は業界初、チタン合金を採用した補聴器『フォナック バート B-チタン』をご紹介します。

フォナック史上最小の補聴器。

まず、お伝えしたい特徴はその小ささです。フォナック史上最小というキャッチフレーズがつけられているように、とにかく小型化を実現した補聴器です。小型化を実現するために採用したのがチタン合金で、その強度を活かして、シェルの厚み従来比50%を実現しています私もシェルの素材はアクリル素材しかないという固定概念がありましたので、今回の発表にはその手があったか‼とても驚きました。

 

 

 

小型化はシェルだけでありません。中身の機材も従来比60%小型化しています。入力部(マイク)、制御部、出力部(レシーバー)、電源部などが、小型化のため一部一体化して、なおかつ無駄なく配置されています。

 

『あんしん』素材、チタン

チタンは、生体適合性が高く、特に耐食性に優れているため人工関節、骨折固定プレート、人工歯根など人体に埋め込む形の医療機器でも使われています。従来の補聴器以上に安心して使えるのではないでしょうか。

新登場した、チタン製補聴器『フォナック バート B-チタン』あんしん補聴器でも取り扱っております。ご気軽のご相談ください。

補聴器の新規購入、買替、修理のお問い合わせはあんしん補聴器まで。

☎・fax:082-921-3305

📧:mail@anshin-hochoki.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください