あんしん補聴器では、安心して補聴器選びをしていただけるように、

3か月無料貸出サービスをはじめました。期間中の機種変更も可能です。

貸出期間中に一切の費用はかかりません。

ご気軽にご相談ください。

ご相談の流れ

①カウンセリング

耳の状態、難聴の自覚が出た時期、難聴の原因、不自由を感じる場面、使用経験などを伺います。

状態により、禁忌8項目(※)に基づいて、補聴器相談医の先生の受診をおすすめします。

※ 日本補聴器販売店協会制定

 

②聴力測定

耳鼻科による聴力検査(医療行為)ではなく、補聴器の選択、調整のための測定を行います。

気導(ヘッドホン)、骨導(骨導端子)による純音(ピーとかボーとかの音)の測定

気導による語音(アとかキとかの言葉の聞き分けの力)の測定を行います。

 

③聴力の説明

シュミレーターに入力した現在の聴こえの状態を、大型モニターを使い、

視覚的にわかりやすくご説明します。ご家族の方にもできるだけ聞いていただきたいと思います。

 

④機種選択、試聴

 

 

 

 

 

ご希望の補聴器のタイプを伺いながら、聴力、使い勝手、見た目などから、

プロ視点でおススメの機種を提案させていただきます。

初回の試聴はおもに耳かけ型で行い、まず聴こえの改善度を確認していただきます。

 

⑤貸出試聴・最終決定

  

お客様毎に補聴器のご利用環境が違いますので、試聴器をお貸しし、

普段の生活の中で効果を確認していただきます。

納得の補聴器選びを実現するための最大3か月間お試しシステムとなっております。

期間中は、状況に応じて1~2週間の間隔で経過観察、微調整、効果測定を行います。

どのタイミングで、購入されても、中止されても構いませんので、ご気軽にお試し

頂ければと思います。

オーダーメイド補聴器(※)でも承ります。

小型耳あな型

超小型耳あな型

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※一部メーカー様はご相談になる場合もございます。

 

☎:082‐921‐3305 ✉:mail@anshin-hochoki.jp

お問い合わせフォームこちらから

あんしん補聴器のご案内状(PDF)はこちらからダウンロードできます。

☞ あんしん補聴器ご案内状