新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。
旧年中は格別のご高配を賜り、心より感謝申し上げます。

2018年は、補聴器販売を通じてたくさんの方々をお会いすることができました。仕事がら年配の方とお話しする機会が多いのですが、私が生まれる前の広島の話、日本の話、世界の話を伺うと新しい発見があって、まさに温故知新とはこういう事だなと感動しています。実のところ、補聴器店を営んでの一番の楽しみはお客様のお話を聞くことです。

そのようなお話も補聴器の調整が合い始めると自然と増えきまして、聴こえることは話せることと強くつながっていると感じます。 実は、補聴器の相談もご家族からの相談がとても多いのですが、それは聴こえなくて困っていらっしゃるのではなく、話を聴いてもらえなくて困っていらっしゃるのではないかとも感じています。コミュニケーションは双方向ですので、補聴器がうまく適合してくるとご本人だけでなく、その周りの方々もハッピーにしてくれます。

最近の補聴器も世界中の人々のコミュニケーションをサポートするために、世界中のメーカーさんが日々研究開発に励まれ進歩し続けています。そのような補聴器をコミュニケーションにお困りの方に、正確に届け、維持管理していくのが私の役割だと思っています。そのため、2019年も日々精進を重ねて参りたいと思っておりますので、ご指導ご鞭撻のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

本年もあんしん補聴器を何卒よろしくお願い申し上げます。

水兼 義国

平成31年元旦
あんしん補聴器 代表

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください