取扱いメーカー

「スイス 国旗」の画像検索結果 「デンマーク 国旗」の画像検索結果 アメリカの国旗 「カナダ 国旗」の画像検索結果  「国旗 日本」の画像検索結果

海外、国内の主要メーカーを取り扱っています。

 

フォナック 「スイス 国旗」の画像検索結果  スイス

phonak-フォナック

世界中で愛されるフォナックが、心地よい「聞こえ」をお届けします。

フォナックは1947年スイスで生まれ、現在100カ国以上で愛用されているデジタル補聴器のグローバルブランドです。創業以来、常に新しいテクノロジーと補聴器、ワイヤレス通信機器に特化した専門技術の研究開発を続け、世界の聴覚専門家よる強い協力関係のもと、より多くの方のQOL(生活の質)向上に努めてきました。
現在は全世界に9,000人以上の従業員を抱え、世界のリーディングカンパニーの一角を担う企業へと成長。その開発力とスケールメリットを活かしつつ、「聞こえ」の悩みに耳を傾け、多様なライフスタイルや生活環境にお応えする、たくさんの新しいアイデアをお届けしています。

(引用:http://www.phonak.jp/company/aboutus.html

 

リサウンド 「デンマーク 国旗」の画像検索結果 デンマーク

難聴でお困りの人々のためにできることを

私たちは難聴者の夢や志に耳を傾け、共有し、実現に向けて歩みを進めていきます。目指すのは物事と密接に繋がり、人々と深く関わり、日々を思い通りに過ごせる、快適な世界。想像力と先駆的な精神でそのようなスマートな世界を支えていきます。
スマート補聴器は人生を変える力を持っていると信じ、広い視野を持ってこの目的に挑戦します。

(引用:http://www.resound.com/ja-JP/about-resound

 シグニア  シンガポール

一人ひとりの聞こえに合わせた補聴器をご提供します。

聴力の低下に対する感じ方や問題点は一人ひとり異なり、すべてのご要望にお応えすることは簡単なことではありません。

しかし、私たちは、たゆまぬ製品開発、丁寧な生産工程、そしてフィッティングソフトやサービスの改善を通じてみなさま一人ひとりにベストな聞こえをご提供したいと考えています。

今後日本が世界でもトップレベルの高齢化社会を迎える中で、年齢を重ねても多くの方々に充実した毎日を送っていただきたい。そのために我々は日々、努力を続けています。

(引用:https://www.signia.jp/hearing-aids/

ワイデックス 「デンマーク 国旗」の画像検索結果 デンマーク

Widex Logo

ワイデックスは補聴器ひとすじ60年

ワイデックスは、1956年、福祉の国北欧デンマークに生まれた補聴器専門メーカーです。
「より優れた補聴器を多くの人に届けたい」という願いのもと、創業以来、徹底した自社開発・製造にこだわり補聴器をつくり続けてきました。ワイデックスには、先進性と独創性に満ちた補聴器を生み出すことのできる環境が整えられています。
とりわけ、補聴器の心臓部であるマイクロチップの開発・設計は莫大な費用と時間がかかるため、全ての工程を自社内で行うことのできるメーカーはそれほど多くはありません。さらに、電子工学的な技術だけでなく、聴覚医学や人間工学、心理学についての専門家がチームをつくり、音や聞こえで脳がどう働き、心にどのような影響をもたらすのかという研究も進めています。
「いい補聴器をつくるためには、一切の妥協はしない」。そのこだわりが、世界初の耳あな型フルデジタル補聴器を生み出し、その後も画期的な製品を次々と世に送り出してきました。そして、その精神は創業から半世紀以上を経た今も変わらず世界中のスタッフ一人ひとりに受け継がれています。

ベルトーン アメリカの国旗 アメリカ

「ベルトーン」の画像検索結果

創立1940年、独自開発の超LSI、特許システム等、洗練された音質と70年を超える伝統を誇る。1983年、世界初となるオーダーメイド補聴器を発表した名門。常に技術向上に努め、高品位のデジタル補聴器を世界に送り出しています。1985年、NJHと独占技術提携を結びました。

(引用:ニュージャパンヒヤリングエイド株式会社様 総合カタログ 平成29年5月版より)

ユニトロン 「カナダ 国旗」の画像検索結果 カナダ

「ユニトロン」の画像検索結果

創立1964年以来、世界で最も急速に成長を遂げた補聴器メーカーのひとつ。世界中の聴覚専門家と密接に協力し、革新的な独自の技術を開発。高度・重度難聴タイプの補聴器においても大きな実績を誇る新技術の先駆者。1977年、NJHと独占技術提携を結びました。

(引用:ニュージャパンヒヤリングエイド株式会社様 総合カタログ 平成29年5月版より)

スターキー アメリカの国旗 アメリカ

「starkey」の画像検索結果

”Hearing is our concern”   「 きこえは私たちの願いです」

 ~世界に広がるスターキーネットワーク~

 スターキーは米国ミネソタ州に本社を置き、全世界に20ヵ所以上の製造拠点と800ヵ所以上の流通・販売拠点を有する世界6大補聴器メーカーのひとつです。オーダーメイド補聴器の先駆者として、その斬新な発想と確かな技術力で常に世界の補聴器市場をリードしつづけています。これまで年間130万台以上(2014年時)の補聴器を販売し、すでに世界120ヶ国、1500万人以上の方々に愛用されています。

(引用:https://www.starkeyjp.com/starkey-hearing/aboutus

オーティコン 「デンマーク 国旗」の画像検索結果 デンマーク

全ては「ピープル・ファースト」の理念のもとに

1904年、デンマークにおいて創設以来、難聴者とともに100年の年月を歩み続けてきたオーティコン。現在その補聴器や製品の数々は、日本をはじめとする世界120カ国以上で、多くの難聴者の方々にご使用いただいています。

この歩みの中でオーティコンは、常に最高の補聴器をつくるために、最先端のテクノロジーとオージオロジーの研究に絶えまない努力と投資を行っております。しかしその背景にあるものは、技術や学問をはるかに超えた難聴者に対する心の理解。創設者であるハンス・デマントのヒューマン・マインドに他なりません。

それは難聴であった彼の妻への愛情とケアを通じて、その精神は育まれ、『ピープル・ファースト』というオーティコン社の理念として浸透していきました。そしてその理念は今も、オーティコン社の礎となっています。「自らの聴力で、望んでいる生活が送れるように支援する」そうした真の意味でのクオリティ・オブ・ライフの支援に端を発し、その意を受け継ぎ、人の聞こえと向き合い続けたこの100余年。

最高の製品をつくるためには、最新のテクノロジーの追求や聴能学の研究だけでなく、「聞こえ」に悩む人々の思いに耳を傾けることが何よりも大切だと私たちは信じています。

これからも私たちは、「ピープル・ファースト」を合言葉に、この不変の理念をベースにお客様ひとりひとりのニーズと希望を第一に優先した最高の聞こえをもって、難聴に悩む多くの人々に、さらに価値のある製品を提案してまいります。

(引用:https://www.oticon.co.jp/aboutus/idea/people-first

リオネット 「国旗 日本」の画像検索結果 日本

国産にこだわり続けて60年以上

日本で初めての量産型補聴器は1948年に発売されました。以来、当社の補聴器「リオネット」は60年以上ご愛顧頂いております。

その間、世界初の「デジタル補聴器」、「防水耳かけ型補聴器」、「自動騒音抑制方式」、電池のプラスマイナスに関係なく作動する「おまかせ回路」など、世界初・日本初の数々を採用し、お客様に愛される補聴器づくりに取り組んでまいりました。

これからも「リオネット」は『聴こえ』の喜びと感動をお客様とわかちあい、自信と輝きにあふれた毎日を約束するブランドとして、最適な『音』の世界を目指します。

(引用:http://www.rionet.jp/

 

あんしん補聴器のご案内状(PDF)はこちらからダウンロードできます。

☞ あんしん補聴器ご案内状